TOP>News

The Burlesque Times

アニバーサリー国のアリス、ED曲

2016.06.19

「PC版・アニバーサリー国のアリス」ED
不思議なことに

~~~~~

◆Game Novelページ→「音楽」→「ボーカル曲」更新

#更新情報

=RPG職業別恋愛=悪い魔女×弟子(2)

2016.06.17

新作小説(ファンタジー)、1本
悪い魔女×弟子(2)

~~~~~

◆「New Novel」ページ→「新作小説(ファンタジー)」→「=RPGシチュエーション・ラブ=  職業別の恋愛噺」更新

~~~~~

コメントは、書いたときのままにしてあります。

#更新情報

新装版ハートの国のアリス・予約特典ドラマ

2016.06.15

◆New Novelページ→「CDドラマシナリオ」→「ハートの国のアリス」更新

~~~~

「新装版ハートの国のアリス・予約特典」用のドラマ台本です。
スタッフ・声優用のもの

#更新情報

=RPG職業別恋愛=殺人鬼×探偵

2016.06.13

新作小説(ファンタジー)、1本
05:殺人鬼×探偵

~~~~~

◆「New Novel」ページ→「新作小説(ファンタジー)」→「=RPGシチュエーション・ラブ=  職業別の恋愛噺」更新

~~~~~

RPGシチュエーションといいつつ、やや英国風。

リアルなほうでは、ブリグジット……、どうなるんでしょうね~……。
いよいよ投票が今月も23日に迫っていますけど。
今の仕事が割と為替の影響を受けるというか、無風じゃいられない感じなので気になっています。

当初、なんだかんだと残留派が余裕で押してくるだろうと思えばどっちに転ぶともいえないフィフティな感じになりつつありますよね。
出口調査でころころ風向きが変わって、ポンドは完全にHFの玩具になってしまっている感も。
もともと投機向け通貨でしたけど、それでもないわというほどの乱高下。
先週火曜なんて東京時間にも関わらず誤発注で2円も打ち上げるという、冗談のようなことまで起きましたし。大口が~と濁していましたが、この地合で大量ロング打てるなんてHF以外ない。

2年前のスコットランド独立住民投票のときにも思いましたが、イギリスって国を挙げての際どい投票問題が定期的に持ち上がりますよね。
そんな中でも今回は断トツの際どさ。
ブリグジットが実現してしまうと、中期のリスク・オフ傾向だけに留まらず、世界全面株安。
遠い国のことながら、日本も多少の円高株安は避けられないですよね~……。(すでにそっちに流れていますが)
結局伊勢志摩サミットも為替や株から見ると失敗気味でドル円は100円近くまで落ちないと日銀介入も出来ないだろうし、どん詰まりな雰囲気。
消費税の増税延期は妥当としても、為替と株は対応策が完全に手詰まりですよね。
個人的には日本株は底堅く、すでに織り込まれていることもあるので為替もテールリスクというほどではないかと思うのですが。
トランプショックの影響のほうが読めない。

知り合いとも最近よくブリグジットの話題出てくるんですが(しかし実際に話すとよく噛む。ブリグジット……言いにくい)、さすがにブックメイカーみたいに賭ける気にはならないな~……。
そういう一大事でも賭けのネタに出来ちゃうあたり、強いですよね……。
日本だと不謹慎だとかなんとか問題になっちゃうこと確実です。
……まあ、日本だと投票なんかやってくれないでしょうが。

#更新情報

ジョーカーの国のアリス、ED曲

2016.06.12

「PC版・ジョーカーの国のアリス」ED
知らない街とトランクの中身

~~~~~

◆Game Novelページ→「音楽」→「ボーカル曲」更新

#更新情報

新装版ハートの国のアリス・店舗特典Bドラマ

2016.06.10

◆New Novelページ→「CDドラマシナリオ」→「ハートの国のアリス」更新

~~~~

「新装版ハートの国のアリス・店舗特典B」用のドラマ台本です。
スタッフ・声優用のもの

#更新情報

新作小説(ファンタジー)、4本 =RPG職業別恋愛=

2016.06.08

新作小説(ファンタジー)、4本

~~~~~

◆「New Novel」ページ→「新作小説(ファンタジー)」→「=RPGシチュエーション・ラブ=  職業別の恋愛噺」更新

~~~~~

「新作小説」と分類している割に、新しくもないんですが……。
6月6日に書いたとおり、QuinRoseとは関係ないオリジナル小説です。

他で下げたり上げたりしていたのやら結構前のものもあるんですが、ファンタジージャンル限定で、抜粋してアップ。

「新作小説(ファンタジー)」に項目分けしているので、苦手な方は避けてください。

(やや「魔法使いとご主人様」寄りの世界観ですが、QuinRoseでは公開していないものです。
また、このシリーズには恋愛だけではなく、グロ・ややエロ要素もあります。
甘い感じ・ハッピーエンド系ではない、悲恋系なども含まれます。
たまに恋愛ではないものも)

試しに読むなら、「◆04:護衛騎士×姫」が一番クセのないお話だと思います。
切ない感じですが、ちゃんとした恋愛。

「◆01:悪い魔女×弟子」は、倫理道徳に問題のあるお話。あっさりですがグロ要素あり。
「◆02:王様×料理人」は、淡々としたお話。じんわりまったり系。
「◆03:お嬢様×使用人」は、「◆01:悪い魔女×弟子」ほどではないですが多少倫理感が飛んでいます。

いずれも年齢制限かかるほどの内容ではないですし、グロ部分で具体的なところはカット済み。ヌルめ。
短編集なので、真っ当な主人公タイプだけでなく、モロな悪役が主人公になっていたりもします。

さらっと読める感じの短編ですが、苦手要素のある方はご注意ください。

50本くらいあるので、QuinRose過去作の更新の合間に挟んでいきたいと思います。
定期更新の癖をつけないと、間があきすぎる……。

~~~~~

今週中に、他にも更新する予定。

#雑記